創業明治31年創業より引き継がれる技術、畳職人が1枚1枚作り上げる置き畳 ログイン カート
秋吉畳製造所

~ 選べる 見つかる 置き畳 オンラインショップ ~

   
 

 
 

置き畳 サンプル ボタン
購入前に、色合いや質感を 確認すれば安心です!

置き畳 サンプル ボタン小

 
 
 

株式会社秋吉 HP


 
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5



雨が多くなってきましたね。 昨日の夜からずっと降ってますが

今はやや小雨になってきました。湿度も高いのでカビの発生に

ご注意ください。



これはお客様から引き取らせて頂いた畳のゴザを剥いでいるところです。

何枚か重ねてこのように一度に剥いでいきます。

2017-06-28 05:50:14

ちらしずしの日

今日はちらしずしの日だそうです。

最近、ちらしずしを食べた記憶はないですが

とても美味しいし、見た目が色鮮やかで美しいですね。

置き畳でもいろんな模様、色が織り交ざったような

商品があったらすごく面白いなと思ったりしてます。

2017-06-27 05:24:34

ありがたい



写真は畳の裏返しの施工前の状態です。

裏返しとは今畳床に縫着してある畳表の部分をひっくり返して

畳床に縫い付ける施工方法です。

梅雨時期ではありますがお客様からご注文、御見積もりのご依頼を頂けて

いて本当にありがたいなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。

2017-06-26 20:55:08

畳の大きさ

畳の大きさは部屋の寸法によって違いがあるので

1枚1枚微妙に大きさが違います。

ただ、大きさの規格はあります

ご存知の方も多いと思いますが

京間・本間 6尺3寸×3尺1寸5分(191cm×95.5cm)

中京間(三六間) 6尺×3尺5部(182×91cm)

江戸間 5尺8寸×2尺9寸(176×88cm)

他にも団地間や六一間などがあります。

近年、新築のお宅では京間・本間のお部屋は

少なくなって来ているような心象を持っています。
 

2017-06-25 05:34:13

雨が続く

今年の北部九州は梅雨入りが発表されたものの

雨が少なく空梅雨気味でしたが

予報では今日から約1週間ほど雨が続くようになっています。

このような天気になってくると畳のカビも気になりだすところです。

雨の日は窓を開けて換気はできないので除湿機やエアコンの

除湿機能を使って除湿を行うことでカビ対策になります。

除湿器がない場合、市販の除湿剤入りの湿気取りを

和室に使うのも良いと思います。

あと掃除機をいつもお掃除されている回数より

多めにして頂くことで発生にも気づきやすく

カビの発生が広がる前に気づくことができるかと思います。

6月から9月くらいまでは特に注意が必要です。

2017-06-24 05:32:36

お部屋に合わせて


お部屋の形によって畳を合わせて作っています。

写真は畳の表替えなので畳の土台となる畳床は生かして

畳表とヘリを張替えしています。
 
 

2017-06-23 06:11:24

日が長かった

昨日は、二十四節気の夏至だったそうです。

一年で最も昼の時間が長い夏至ですが

昨日は工場の中で畳を作成していたので

外を全然見ていませんでした。。

夏至とは全く関係ありませんが、なぜか

とても早く目が覚めてしまったのいました(しかもとても気持ちよく)

自分にとって今日は短夜になりましたね。

せっかく早く起きたから深夜?早朝?散歩にでも出ようかと

考えている次第です。

 

2017-06-22 02:57:08

かび注意

福岡は6月に入ってからも雨がさほど降っていませんでしたが

今週に入り雨あhマークが多くなってきました。

前にもブログに書きましたがやはり梅雨時期は

畳にカビが発生しやすい時期です。

本日、当店から直近1年以内に施工して頂いたお客様に

防カビ対策のお知らせのはがきを発送させて頂きました。

畳替えをして1年目から2年目くらいは特にカビが発生しやすいので

注意が必要です。

湿気があり(空気中の水分が多い)室温が約25度くらいだと

カビが発生しやすいです。お勧めは換気をこまめにして頂く

エアコンの除湿機能や除湿器を使い湿度を下げる。

こまめに掃除をするということが大事になってくると考えます。

もし、発生してしまった場合はまず、掃除機でカビを吸い取って

それから乾拭きします。そのあとにエタノールを布に

染み込ませて拭き取るのが良いと思います。

ただ、その際エタノールを染み込ませすぎたり何回も

拭いたりすると変色する可能性がありますので

軽くふいてあげるのが良いと思います。

梅雨から夏にかけては特にカビにご注意ください

 

2017-06-21 21:47:29

家具移動

以前にもご紹介はさせて頂いておりますが

畳の表替えの際の家具の移動についてですが



畳の上に家具がある場合



家具の下に家具移動の用のゴム板のようなものを入れ込みます



畳を引き上げた後、家具を置くための代わりの畳を

敷いて家具をその上に移動します。

この家具移動のためのゴム板があれば移動は楽々です。

梅雨時期で家具の下にカビが生えてないか心配だったりしますが

この道具があれば家具移動して掃除が可能ですね。

ただ、一つゴム板を家具の下に敷いてしまえば移動は楽ですが

当然ながらゴムを下に敷くためにほんの少しだけ家具を上に

持ち上げないといけないのでいつも腰には気を付けて

ゆっくり抱えあげております。。

2017-06-20 04:43:14

ブランド畳表



熊本県産のい草のひのみどりという品種を使った畳表には

ひのさらさ、ひのさくら、ひのさやかという高級ブランド畳表があります

写真の施工させて頂いた畳表はひのさくらを使用させて頂いております。

1枚の畳表の中に使用されているい草の本数が多くぎっしり詰まっており

畳表の重量が通常使用している畳表とはかなり違います。

納品させて頂いてやはり美しさが格段に違うなと感じるのですが

ひのさくらクラスの畳表の真骨頂はやはり畳表が退色してからの

美しさだと思います。茶色ではなく飴色になっていきます。

黄金といった感じでお客様のお宅に伺った際などには

ひのさくらクラスの畳表を使っている畳だなとすぐわかかります。

農家さんが丹精込めて作られた芸術作品なのできっちり仕上げて

お客様に納品することを心がけております。

2017-06-18 07:51:09

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5